« 山の雪だより | Main | 葛葉川にてシャワークライム »

大弛峠〜金峰山

8月に入り記録的な暑さが続いた今年の夏。
下界では茹だる様な酷暑の一日、奥秩父の名峰、金峰山へ大弛峠からの往復縦走で登ってきました。

盆休み中とあって道路はかなりの混雑が予想されるので早朝5:30に自宅を出発。案の定中央高速の渋滞に巻き込まれたものの、小仏トンネル〜相模湖あたりで始まった恒例の大渋滞は早めにかわしてぎりぎりセーフ、笹子トンネルを潜って甲斐の国へ到着しました。大弛峠へは勝沼から塩山、牧丘と甲府盆地をまるまる横断したうえに杣口林道から峰越林道へと20キロ近く遡ることになります。この間往路はほぼ全線にわたって登り、当然ながら復路は下りです。林道とはいえ山梨側に限れば完全に鋪装されているので自転車で下ったら最高に面白そうな道、ペダルを一度も漕がないで里まで戻れてしまいそうだ。

お盆休み期間中とあって狭い峠の駐車帯は既に満車状態、仕方なく少し下がった場所の路肩に駐車する。道路の反対側は風化しかけた花崗岩の大岩がごろごろと積み上がった崖、落石でもあればひとたまりも無いがまあ仕方なかろう。

峠から金峰山頂へは約2時間半。金峰山直前までは奥秩父らしくアップダウンの有る森のトレイルだが、短いながらも時折現れる露岩の稜線やガレ場が縦走の良いアクセントとなって飽きさせない。
とは言え過去には事故も起こっているらしい、油断は禁物だ。

金峰山頂周辺は森林限界を超えており露岩地帯となっている。
看板が無ければうっかり通り過ぎてしまいそうな印象の山頂から少し下がった場所には金峰山のシンボル、五丈岩が巨大なモニュメントのような姿で聳え立っており実物は写真で見る印象よりも随分と大きい。
花崗岩の巨石が累々と積み重なった五丈岩は一見登りやすそうな感じで実際登っている人もいるが反対側は絶壁なので見ていてヒヤヒヤする。

しばらくは山頂を吹き渡る心地良い風に吹かれてのんびり大休止。生憎富士山やアルプスは雲に覆われているものの、山頂からの展望は360度遮る物も無い。
眼下の尾根上に望むにょきにょきと奇っ怪な岩の集積は瑞垣山。以前登った事が在る山だがここから見えるその姿はあたり一面林立する花崗岩のありふれた岩峰の一つに過ぎない様にも見える。


背後の岩の高みに一羽のカラスが留まり空に向かってカァーカァーと鳴きだした。こんな山の上にも里のカラスが上がって来るのか・・とぼんやりと考えていると何処からともなく二羽の鷹が表れカラスにちょっかいを出し始めた。
上昇気流にのって舞い上がり、ゆっくりと旋回すると風を切って急加速、どんぴしゃりカラスの頭をかすめて飛び去る。これを執拗に繰り返されてさすがのカラスコもたまらず飛び立つと間髪を入れず鷹が急降下、激しい空中戦のまま下界に消えて行った。
野鳥達の空中戦ショーを見届けて下山開始。登って来た女性の単独登山者とすれ違いながら挨拶がわりに言葉をかわす。今から登りでは少し遅いのでは?と思ったが今夜は山小屋泊まりだそうだ。いくつものケルンが積まれた金峰山の肩からは足下にこじんまりとした金峰山荘、稜線の先には関東のクライミングのメッカ小川山や廻目平周辺の山々、その先に八ヶ岳、はるか彼方まで続く関東山地の山々が望まれる。

さて、下山とは言ってもそこそこのアップダウンが有るトレイルなので結構疲れる。
峠にはまだ十数台の車がおり、そのうちの何台かはオートキャンプモードに突入中。う〜んなかなか楽しそう。
帰りの林道からは雲が晴れ夕日を浴びた富士山が真正面に臨める。
思わぬ赤富士にちょっと得をしたような気分でした。

下山後は牧村町立の温泉施設「花影の湯」に立ち寄って汗を流し、
お盆休みのUターン大渋滞にがっぷりと嵌りつつ翌朝帰宅しました。

070814_kinpusan01_2

070814_kinpusan02

|

« 山の雪だより | Main | 葛葉川にてシャワークライム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/16336533

Listed below are links to weblogs that reference 大弛峠〜金峰山:

» 芸能裏情報 [芸能裏情報]
終始無言を貫いた篠原涼子だが、妊娠説が間違いないであろうと思わせる映像を入手した。→都内某産婦人科に入っていく隠し撮り映像 コンサート中のポロリ画像 ハプニングポロリ&パンチラ映像集 [Read More]

Tracked on September 04, 2007 at 02:12 AM

» お台場大江戸温泉物語の温泉施設 [大江戸温泉情報]
大江戸温泉の情報。お台場の大江戸温泉物語についての情報やお得なクーポン、チケット情報や、会津の大江戸温泉物語湯屋あいずの情報など、大江戸温泉に関する情報がいろいろあります。 [Read More]

Tracked on September 04, 2007 at 01:23 PM

« 山の雪だより | Main | 葛葉川にてシャワークライム »