« 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ | Main | 明けましておめでとうございます。 »

師走の珍事

これはまずい事になるかも。新政権が本当に金融緩和、インフレ誘導をやって制御が効かなくなり、ハイパーインフレになってしまったら大変だ。自分が10〜20代の頃、日本は慢性的なインフレが続いていて、当時の大人達の不満は「このインフレをなんとかしてくれ」だったように記憶している。今は「デフレをなんとかしてくれ」なのだから隔世の感あり。それでも当時は高度成長期だったから良かったが今はどうよ。物価が上がっても給料は上がらず、消費税まで高くなって結局は生活苦、てな具合になりはしないかねえ。企業も円安になったところで輸入原材料費に加えて人件費もあがれば結局のところ厳しいのではないだろうか、結局のところ企業の海外流出は止まらず、相対的に安いエネルギーという名目で原発の再可動だけは粛々と進み、国の借金は僅かばかり目減りする(あくまで数字のマジックですが)、。。。ともあれ、ささやかな対策として海外旅行は早めに行っておいた方が良いかも知れませんね。

|

« 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ | Main | 明けましておめでとうございます。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/56335526

Listed below are links to weblogs that reference 師走の珍事:

« 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ | Main | 明けましておめでとうございます。 »