« チャレンジ10K「共に走ろう」 | Main | 共生 »

ボランティアツアーに参加しました

県内のバス会社が企画しているバスツアーで石巻の津波被災地へ夜行日帰り弾丸ボランティアに行ってきました。
作業内容は住宅地の側溝に溜まったヘドロの掻き出し。現地まで片道5時間近くかかる行程に対して作業時間は正味4時間程度。短いと言えば短いのですが、それゆえに老若男女50名近い参加者は皆強烈な腐敗臭をモノともせず作業に集中します。

作業を行った場所では、建物に残された痕跡から一階の屋根まで津波に飲まれた事が確認できましたが、帰宅後にグーグルアースで確認してみるとやはり、被災直後はかなり悲惨な状況だった事がわかります。4ヶ月弱が経過した現在、いまだにがれきが散乱し手つかずの場所が有るかと思えば、既に修復も済んで住民が戻り生活している家も有る。やむを得ない面も有るでしょうが復旧の格差が気になります。周辺は重機が入り瓦礫や流されてきた車の撤去も大分進んで遠目にはかなり片付いてきた印象もありますが、実際近づいてみると様々な生活用具や建材類の破片、近くの製紙工場から流されてきたのか何やら良く判らない物質等々が土砂と渾然一体となっていて立ち入る事もはばかられる状態、まだまだひどい状況である事に変わり有りません。
住民が戻った家から流される下水が、泥が詰まった側溝に流される。上水が復旧しても水道管が破損しているのか敷地のあちらこちらから水が滲み出し、地盤沈下と相まってぬかるみの様になっている。
上記の復旧の格差、不整合さが今後課題となってくるような気がします。

|

« チャレンジ10K「共に走ろう」 | Main | 共生 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/52118840

Listed below are links to weblogs that reference ボランティアツアーに参加しました:

« チャレンジ10K「共に走ろう」 | Main | 共生 »