« November 2009 | Main | March 2010 »

January 2010

説明責任、他最近の話題

民主党小沢幹事長の4億円問題でマスコミは大騒ぎですが
私の周りではあまり話題にしている人はいませんね。
庶民にとっては政治家のお金の出所問題よりも生活の安定が第一でしょう。
ただ鳩山内閣の支持率が下がっているのは気になる。
国政の最高責任者が、良く解らない理由でくるくると変わって貰っては困るのだ
国会で野党に追求されてまさしく鳩が豆テッポウ食らった顔でオドオドしているようでは情けない
「悔しかったらアンタも親から2億円貰ってみ?」ぐらい開き直ってみては?

まあそれは冗談として

この件に関して思うのは、国民の代表として国会に送られた小沢氏が、然るべき時を見計らって国民に説明責任を果たすのは当然として。
一方の東京地検特捜部にも税金で食わせてもらっている官僚である以上、経緯を国民に説明する義務が有ると思うのだが如何か?。
現職の国会議員を本会議前日に逮捕した理由は何か?
何故一部のマスコミは時を経ず逐一報道が可能なのか?
等々政治には素人の自分でさえ感じる疑問は多い。

話題のアバターを観て来ました。
キャメロン監督といえば「タイタニック」でしょうが
私的にはタルコフスキー監督の「惑星ソラリス」のリメイクである
「ソラリス」のプロデューサーとしての印象も強いです。
それにしても映像の革新には驚くべき物が有ります
80年代SFブームの洗礼を受けた身としては
かつて脳内でイメージするしかなかった映像がスクリーンに乗っかっているだけでも感謝です。
奥行きが有るものの少々画面が暗くなる3Dで見るか、色彩鮮やかな2Dで見るかは難しいところですが
映像の完成度は極めて高いので一度見ておいて損は無いと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

谷川真理ハーフマラソン

寒さも少しだけ和らいだ快晴の日曜日、谷川真理ハーフを走ってきました
例年初マラソンは地元のマリンマラソンですが、ここ数年は資格勉強と重なっていた為、久しぶりの1月開催大会へのエントリー。
この大会を走るのは始めてです。
荒川マラソンと同じく(コースも被る)河川敷のマラソンですが、
1万人も参加するメジャーな大会だったのですね。
谷川真理氏の名を冠しているだけ在って、特に女性ランナーが多い印象の大会でした。

タイムはまあ〜いつも通りのペースという感じで特に変わり映えは無いのですが、
問題はメイン会場が河川敷のグラウンドであるということ。
これが晴天続きですっかり乾燥しきっており、西北風にあおられて砂塵がものすごい。
容赦なく吹き付ける砂ぼこりにまみれて屋台の食い物にありつく参加者達。
勿論自分もその一人
いざとなると日本人も逞しいなあ〜と妙なところに感心してしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初日の出2010

あけましておめでとうございます

本年度の年末年始休暇も昨日まで
皆さんは休暇をどう過ごされたのでしょうか。

大晦日の夜、紅白歌合戦派の私は裏番組には一切浮気せずきっちりと鑑賞。
今年はサプライズ企画も含めてなかなか満足のいく内容でした。
来年もこの調子でよろしく。
という訳で「ゆく年来る年」を見ながら年越しの後、初日の出を見に出発。
今年の行く先は高尾山です。

時間が許せば山頂を超え、そのまま小仏城山あたりまで足を伸ばそうと思っていたのですが、混雑したケーブルカーを避けて1号路を山頂まで徒歩で登ってきた頃にはぼちぼち空が白み始めており既に時間切れ。
東側にはり付く四重五重の人垣で見晴らしの良い場所には近づく事すら出来ない山頂で、他の人の頭越し、葉を落とした木々の梢の間から登ってくる初日の出を拝む事に成りました。
それでも山で迎えるご来光は、海辺で迎えるそれとはまた異なる清々しさがあります。朝日に照らされてモルゲンロートに輝く美しい富士山も姿を表し、気持ちのよい疲労感と共に元旦を迎える事ができました。


Takaosan20100101_02_02

Takaosan20100101_03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | March 2010 »