« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

雨水

2月18日は旧暦「元旦」19日は「雨水」でした
『陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也』(暦便覧)
この頃を境に雪は雨に変わり山の雪もとけはじめる。
観測史上始めての降雪0記録を更新しつつある首都圏(千葉市内は先月、一瞬の降雪を記録)ですが、
暦は正直なもので雪が降るより先に早春の氷雨の季節がやって来たようです。
とは言えまだまだ底冷えの日も多い、例年なら春のべた雪の季節ですが今年はどうだろう?
この雨と共にどうやら花粉も飛び始めたらしい
花粉症に苦しむ人達にとっては、辛い季節の到来ですが。
これはもう新しい春の季語かもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京マラソン・お詫びと言い訳

東京マラソンに参加、完走を果した皆さん、冷たい雨の中本当にお疲れ様でした。
以前の記事でも書きましたが今回私も応募してみたところ何と何と当選してしまった為、この記念すべき第一回大会に参加するべく淡々と準備を進めていたのですが、事情に拠り参加を断念、というか別の用事が入り「休日出勤」「別の用事」「マラソン大会」の三すくみ状態となり、今回は見送る、という形になってしまいました。最近こんな言い訳ばかりで我ながら困ってしまいます。
それでも前日まで出場すべきかどうか迷いつつ東京ドームでのエントリーをすませ、ウエアを揃えて目覚ましをセットし床に入ったのですが・・明けてまだ薄暗い早朝、土砂降りの冷たい雨を見て断念しました。
応募したものの落選で悔しい思いをしたランナーの皆さん、冷たい雨をものともせず完走した皆さん、本当に申し訳ありません。

このままでは何とも気が納まらないので用事を済ませた後、大会終了間際の有明へ急行、フィニッシュゲート間近の沿道で完走を目指す市民ランナーの皆さんを応援しました。
皮肉なことに最後のランナーがフィニッシュする頃、雲が切れ爽やかな冬の日ざしが会場を包みました。

それにしてもこの大会、応援を含めて10万人は下らないであろう参加人数、諸設備、ゲストランナーの顔ぶれ等々、初回から堂々たる充実ぶりが見事です。願わくばさらにもう少し、多くの人に参加する機会与えられればなを良いのですけどね。

070218


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »