« 逃げず逃げ込まず・・ | Main | 東京マラソン »

高級イヤホン

景気回復の現れといって良い物かどうかは解らないが、最近6万円以上もする高級イヤホンが売れており、品切れ状態が続いているらしい。
購買層の中心は30〜40代の男性、彼等は好きな物、趣味の世界には一点豪華主義でポンと大枚をはたけるのだとか。

それにしてもイヤホンに6万円とは大人買いも少々度が過ぎている感じはするが、まあその辺りの気持ちは私も解らないでも無い、
というかお金が有れば私も買いたい。

銀座のアップルストアで試聴したultimate ears Super.fi 5 Studioのちょっとびっくりする程のクリアな音が気に入ったのだが、3万円を超える価格は衝動買い出来る金額でもなく、ワンランク落としてSuper.fi 3 Studioを購入しました。人生時には妥協も大切(かも)。
以前から持っていたバング&オルフセンの耳掛け式イヤホンが自分の耳の形状に合わないのか使い勝手が今一つでもあり、普段使いの松下のインナーイヤーも惜し気無く使い易いものの、ちょっとレベルの違う音色に浸ってみたかった、と言う訳。
早速アイポッドに繋げて使ってみた感想は。。
ここは1万5千円の価格差故なのかSuper.fi 5 Studio程の音のち密さ、深さは感じられずちょっとがっかり。一方外部の音の遮蔽力はかなり高いので音楽に集中する事が出来そうです。通勤で使うとうっかり乗り過ごしてしまうかも、街中で歩きながら(あるいは走りながら)使うのもちょっと躊躇われます。このあたりは適材適所で使い分けが必要といったところでしょうか。
交換パッドは5サイズもついていて予めついていたサイズが私にはピッタリ、ピッタリすぎて耳が痒くなってしまいました(笑)こりゃ最大の欠点かも。

Ultimate_ears

|

« 逃げず逃げ込まず・・ | Main | 東京マラソン »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/12119345

Listed below are links to weblogs that reference 高級イヤホン:

« 逃げず逃げ込まず・・ | Main | 東京マラソン »