« 路傍の花 | Main | エレベーター事故 »

仕事人

プロジェクトXの後番組として毎週木曜日の夜に放送されている「プロフェッショナル:仕事の流儀」という番組。高度成長を支えた仕事集団としての日本人、集団を支える個人というスタンスで放送されていた前番組に対して、あくまで「個人としての仕事人」を紹介する番組に変貌している。
毎週観ている訳では無いが、18日の「仕事人」はライティングデザイナー内原智史氏、最近各地で“暗いライトアップ”を仕掛ける売れっ子照明デザイナーだ。
で、新聞の朝刊TV欄でこの人の登場を知る。
私事だが10年少し前、石井幹子氏の元から独立して間も無い氏に仕事をお願いした事が有る。私自身は程なく会社を辞めてしまったので、その後その仕事がどうなったのかは良く知らないが、打ち合わせの際、対象に直接光を当てるのでは無く気配を感じさせる様な照明にしたい云々と言う様な主旨だったか、そんな感じの話をされていたのを思い出した。その時も随分面白い事を言う人だな〜と思った様に記憶している。その後人づてに仕事が無いという話を聞いてはいたが、当時食費¥3000/月で暮していたとは・・・。
今では都心各所の再開発計画に照明演出家として係わる氏だが、物に光を当てず影を演出する、照明に頼らない照明演出家としての個性的な発想はそのままのようだった。
それにしてもまさに「継続は力なり」仕事をする上で大切にしている心構えは何か?という司会者の質問に対する答えは、冷静さを保ちつつ熱さを秘め続ける事だそう。その後の自分を顧みて考えさせられる言葉ではある。

|

« 路傍の花 | Main | エレベーター事故 »

「建築・インテリア」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/10155267

Listed below are links to weblogs that reference 仕事人:

« 路傍の花 | Main | エレベーター事故 »