« 値千金 | Main | インチキメール事件報道から感じるもの »

まったく情けない

まったく情けない。
TVのニュースが荒川静香選手の金メダルと永田議員の偽メール事件で2色に染まっている。荒川選手の話題は良いとしても、永田議員の偽メール事件は一体いつまで引っ張り続けるつもりだろうか?
昨日は渦中の永田議員の謝罪が中途半端だったとか、問題の謝罪会見を見ていないので何とも言えないのだが、たかだか功を焦って墓穴を掘った目立ちたがり屋のスタンドプレーに何故こうも大袈裟に騒がなければならないのか、これじゃあ話題のきっこ氏じゃなくても怒りたくもなるってものだろう。

元ネタとなったメール風の文章が結果的に偽だったとしても、不正の疑いを追求しようとした事自体は間違いでは無いと思う。誰が見ても連中が怪しいのは事実なのだから。むしろ問題はその後の処理だ。確たる証拠が無いのなら蛇足をつけずきれいさっぱり謝って、見えないところでアッカンベーと舌を出しておけば良いし、確信があるなら堂々と糾弾し続ければ良い。少しでも相手に疑惑を感じているなら、幹事長自らが醜態を晒して謝る必要など全く無い筈。議論すべき内容は他にも沢山ある筈なのに、もういい加減にして欲しいものだ。

|

« 値千金 | Main | インチキメール事件報道から感じるもの »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

攻撃は最大の防御なり、を自民党はやっているのだと思いますよ。
ホリエモンの件よりも、建築強度偽装のほうが遥かに根深いものを感じるけど、うやむやになりそう。
それと、偽装建築に住んでいる住人を自治体が強制退去命令はできないんじゃないかなと思ったしだい。
ホリエモンは闇の世界とつながっていたんだろうか?

Posted by: shimo | March 02, 2006 at 03:15 PM

こんにちは。
>攻撃は最大の防御なり、を自民党はやっているのだと思いますよ。

仰る通りだと思います。
いわゆる4点セットの話題もどこかに霞んで予算案もすんなり通ってしまったようだし、戦上手の自民党に民主党がおもちゃにされた、という印象です。
ただ「ホリエモンと与党の一部に癒着が有りそう」という印象が残ってしまった事を考えれば、意外と「相打ち」だった様な気もするんですが。。。
ただ今日の国会での奇襲”お詫び”攻撃は期せずして互いの腹の内が見えたようで、おっ、なかなかやるじゃん、と思いました。
ライブドアと闇世界との関係は色々言われていますが、どこまで本当かは解りません。本当ならこれもまた「攻撃は最大の防御なり」の実践だったのかも。
相手が悪すぎますが。

Posted by: ヨシヲ | March 02, 2006 at 11:40 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/8903398

Listed below are links to weblogs that reference まったく情けない:

« 値千金 | Main | インチキメール事件報道から感じるもの »