« トリノオリンピック! | Main | 値千金 »

トリノオリンピック2

トリノオリンピックもそろそろ中盤戦。日本勢はまだ一つもメダルを取っていない訳ですが、世界でも指折りの豪雪地帯を抱える日本、ウインタースポーツの普及度を考えれば北米や北欧勢に伍する活躍を見せてくれてもよさそうなものだが、なかなかそうも行かないようです。
そんな中でも女子モーグル、クロスカントリー、スピードスケートetcと今回も女子選手の活躍が目立つ。世界の男子選手層の厚さを指摘してしまえばそれまでだが、実際の競技中継を見ると、トップ選手のレベルに男女差は感じられない。
全ての競技を見ている訳では無く、特にスケートは残念ながら殆ど見れていないので何とも言えないのですが、クロスカントリーリレーは面白い。持久力、瞬発力、ワックスマンとの連係など見るべき要素が多くなかなか楽しめる。地味な競技ではあるが冬期オリンピックの基本競技の一つであり、日本のマラソンの普及度、レベルを考えれば雪上のマラソンとして強化次第でさらに上位を狙える可能性が有る様に思われる、もう少し注目されても良いのではないだろうか。
中継を見ていて思わず引き込まれたのは「カーリング」。選手の真剣な表情や緊張感、チーム間の掛け引き、様式美さえ感じられるプレースタイル等々。
氷上のチェスと紹介されているがチェスというよりボーリング、ゴルフ、ゲートボール、オセロを足して4で割った感じ。
オリンピックスポーツの代名詞に『より早く、より高く、より遠くへ』というのがあるが、カーリングはさしずめ『より正確な』というところだろうか。

|

« トリノオリンピック! | Main | 値千金 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/8713724

Listed below are links to weblogs that reference トリノオリンピック2:

» 熱戦!カーリング!その4~トリノ五輪~ [大阪、おおさか、OSAKA]
これまで4試合を終えて、1勝3敗で10チーム中8位と苦しい戦いが続く日本チーム。 [Read More]

Tracked on February 18, 2006 at 06:47 AM

« トリノオリンピック! | Main | 値千金 »