« 郵政民営化法案を巡って | Main | 地震で足止め »

真夏の同窓会

やっとこさ訪れた連休初日の土曜日、高校の同期会に行って来た。
通常のクラス会とは異なり、同期の卒業生全クラスを対象とする同窓会で毎回各クラスから10名程度が参加して来るのだが、団塊世代とは言わないまでも、少子化でうら寂しい咋今の教育現場事情とは異なり、また東京のベットタウンとして目ざましい人口増加と市街化を遂げた京葉地域という事も手伝ってか参加者はかなりの人数と成った。やんちゃな面影を残しながらも立派に成人して一介のオヤジと化した元ヤンキー坊主や社内ならぬ校内恋愛が発展してくっついてしまった夫婦のその後、といったある意味定番の楽しさもあるが、なにより同窓生やクラスメイト達が年相応の苦労や社会的責任を果たしながら生きている姿を確認出来るのが良い。振り返ってオレはどうなんだろうか?と思う。
自分くらいの年令と成ると、子供が大学生、あるいは社会人一年生などと言うのも珍しく無くなるが、気ままな身分の自分としては、何か大きな責任を果たせないままの人生に、楽しみつつも申し訳ない気分になる時間でありました。

|

« 郵政民営化法案を巡って | Main | 地震で足止め »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/5030262

Listed below are links to weblogs that reference 真夏の同窓会:

« 郵政民営化法案を巡って | Main | 地震で足止め »