« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

直立小熊猫

なにやら動物の話題ばかりで恐縮だが、短かめの話題をひとつ。
近所の動物園で飼われているレッサーパンダの「風太君」が、人間の様に立ち上がる芸当を見せて突如全国的な話題となっている。正面から撮影した写真を見た限りでは独特の体色と相まって着ぐるみを纏った人間の様でも在り、成る程なかなか見事な直立ぶりはまさに「直立小熊猫」といった感じだ。突然立ち上がる事を憶えた彼(パンダ)の姿は進化の悪戯の様でも在り、仲間と離れ飛ぶ事の楽しさを知ったかもめのジョナサンの様でも在る。数百万年前アフリカの草原で立ち上がる事を憶え、人間への進化の道筋を辿る事になった我々の大先輩であるお猿さんもこんな感じだったのかもしれない。
というか、もしや大地震の前触れでは?などとやや物騒な連想もしてしまうのだが・・・

Continue reading "直立小熊猫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

迷子のクジラ

仕事関係が忙しくなったのに加えて、連休前に怪我をした膝の回復に時間が係った関係上趣味活動もままならず、更新が滞るようになってしまいました。
まあのんびりと構えてはいます。
新しい記事が書けていないにも係らず、毎日十数人乃至数十人の方に来訪して頂き感謝いたします。

Continue reading "迷子のクジラ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鯨を見に行く

東京湾に突如現われたコククジラ、南シナ海からオホーツクへと回遊の途中道?に迷って、あるいはシャチにでも襲われて逃げて来たのか東京湾に紛れ込んだらしい。実際のところ何が在ったのかは鯨に聞いてみなければ判りませんが。

Continue reading "鯨を見に行く"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

立夏

niigata_may2004

『夏の立つがゆへ也』(暦便覧)

シンプルです。暦では立夏をもって夏の始まりとします。(今年は5月5日)
猛暑だった昨年は、立夏を過ぎる頃にはもう真夏と言っても良い程の陽気でしたが今年はそれほどでも無い様子。果たしてどうなることやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

THE WAY UPツアー

先々週の金曜日(4/22)、待ちに待ったパットメセニーグループ東京公演に行って来ました。やや日が経ってしまったので新鮮味はいま一つかもしれませんがおつきあいを。

私がPMGのファンになる切っ掛けとなった1985年の(もう10年も前か・・と、ひとしきり感慨)ウィ・リブ・ヒアーツアーも素晴らしかったのですが、今回はここ数年のツアーの中では、演出、演奏力、構成等々全ての面において最高の完成度だったのではないかと思う。期待に違わぬ圧巻のステージでした。

Continue reading "THE WAY UPツアー"

| | Comments (4) | TrackBack (2)

一分の代償

新しい職場に移ってこの二週間、何も書けぬまま過ぎてしまいました。
連休を迎えてようやく落ち着いて物を考える時間が出来た訳ですが、この間に関西で発生した大惨事について何も書かぬまま次に進む事は出来ないので、今さらではありますが、少し感想を残しておきたいと思います。

Continue reading "一分の代償"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | June 2005 »