« ローマ法皇の死去に思う | Main | 建築家清家清さん亡くなる »

千葉県北東部で直下地震

突然襲来した波長の短いガクガクとした揺れに吃驚。
自宅周辺では震度4と言う事で事なきを得たが、震源に近い八日市場や、軟弱地盤が連続する茨城県神栖町などでは震度5強を記録したらしい。
この辺りを訪問した事のある方は良く解ると思うが、銚子方面から続く「屏風が浦」として知られる崖が突然高度を落とし九十九里浜へと変わる地域で、素人目にも断層の存在が疑われる場所でもあります。

午後は千葉県北西部を震源とする地震があった。余震と言うには震源がずれている。今朝の地震に影響された連続地震ではないか?と思う。
それにしてもちょっとでも大きめの地震が来る度に「ついに来たか〜」と思わなければ成らないのは困ったものだ。無事治まってもそれはそれで大地震の確率が高まる訳だから・・・

|

« ローマ法皇の死去に思う | Main | 建築家清家清さん亡くなる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/3657909

Listed below are links to weblogs that reference 千葉県北東部で直下地震:

« ローマ法皇の死去に思う | Main | 建築家清家清さん亡くなる »