« 踊るサテュロス | Main | 英仏1日滞在で献血禁止 »

啓蟄

050405_ariake050304_snow_lump『陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也』



春近く、虫達が冬眠から覚める頃という意味だが、本日は南関東(特に千葉)でも久しぶりのちゃんとした降雪。
冬眠から覚めるにはまだ早い様です。

それにしても積雪僅か1〜2センチで交通機関が乱れるとは。
数十万人もの乗客を運ぶ首都圏の交通機関が運行に慎重なのは理解出来無い事も無いし、車でも何でも降雪時に運転しずらいのは事実だが、やはり困ったものです。

昨日は午後、有明で行われていた店鋪、建築建材関係の展示会を観に行く。
建築、インテリア、店舗、流通等の業界に縁のない方には何ら興味関心の無いイベントだと思うが、規模、会場、華やかさにバブルから不況のどん底へ、ハード産業からソフト産業、そしてIT革命の時代へと日本の景気と産業の動向を如実に反映して来た、私自身個人的にも何かと思い出深い展示会です。
例年これが終わる頃には重いコートがいらなくなる。やはり啓蟄という事なのかもしれません。

写真右:溶け残っていた雪で小さな行灯を作ってみました。Beautiful!

|

« 踊るサテュロス | Main | 英仏1日滞在で献血禁止 »

「こよみ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/3175390

Listed below are links to weblogs that reference 啓蟄:

» 啓蟄(けいちつ) [季語と暮らす生活!★★歳時記で知る日本の四季★★     〜...]
啓蟄(けいちつ)【地虫穴を出づ 地虫出づ 蟻穴を出づ 地虫】《季 春》けいちつ【啓▼蟄】二十四節気の一。太陽の黄経が三四五度になったときをいい、現行の太陽暦で三... [Read More]

Tracked on March 05, 2005 at 10:47 AM

« 踊るサテュロス | Main | 英仏1日滞在で献血禁止 »