« 水掛け論 | Main | テレマーク:初滑り »

大寒

本日は大寒。暦の上では一年で一番寒い日。
「寒さの底」という事ですね。
これ以上は寒くならない、という事ですか。

北国では文字通り雪中の大寒であろうと思いますが。
南関東では冷たい風も吹かず、ぽかぽかとした穏やかな一日でした。

身近に梅の木の有る方は、その枝を良〜く見てみてください。
春の準備が出来ています。

|

« 水掛け論 | Main | テレマーク:初滑り »

「こよみ」カテゴリの記事

Comments

書き込み有難うございました。大寒だった昨日よりも今週末は冷え込む様ですね。自分の記憶をたぐり寄せてみると、私学の大学受験がピークを迎える2月中旬前後が一番寒かった様な感じがします。しかし、大寒にも拘らず東京の真ん中(銀座?)では、柳が青々とした葉を繁らせているとニュースで報道されていました。こんな所にも、異常気象(自然変異?)を感じてしまいます。

自分の様に、森田健作氏のドラマを見ていた世代にとっては、彼の立候補はえー!?という感じでしょうが、若い世代にとっては何かTVで見かけた事の在る人というレベルの存在なのかもしれませんね。記事でも書いたのですが、いわゆるタレント議員と言われる人々に見るべき所が殆どないとは思っていますが、中にはきちんとこなされている人も居ると思っています。バッシングもされてはいる様ですが、田中知事(康夫ちゃん)なんかは良くも悪くもアクションが早いし、視線も一般人に近い気がします。

タレントだろうが何だろうが、確固たるビジョンを持って、”私”を捨てて”政”を司ってくれる人ならば、頑張って欲しいと思います。でも、森健にはそれが在るのかなあ(笑)。

Posted by: giants-55 | January 21, 2005 at 02:08 AM

確かにタレント出身であっても知名度に頼らず、あるいは知名度を利用して熱心に活動する議員&政治家が居る一方で、単なるパフォーマンスに走る人が少なくない事も事実です。折角当選してもさっさと辞めてしまう人など潔いと言うべきか無責任というべきか。。
しかし、或る意味それ以上に辛いのが地盤、看板、鞄だけで議員になれてしまう(少なからず存在する)無能な世襲議員の存在ですかね。田中眞紀子議員などは面白いのですが。

Posted by: ヨシヲ | January 23, 2005 at 01:50 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/2639789

Listed below are links to weblogs that reference 大寒:

« 水掛け論 | Main | テレマーク:初滑り »