« 千葉マリンマラソン | Main | ランナーズ・ハイ »

救命病棟24時

救命病棟24時というTVドラマを始めて観た。
以前から放送されていたドラマの続編らしいのだが、近未来の大震災に襲われた東京を舞台に、救急医療に携わる医師、看護士達の葛藤と活躍を描いている。
ドラマとは言え若手、中堅役者達の迫真の演技に思わず引き込まれた。
過去に災害に見舞われる主人公達ををクライマックスに据えたTVドラマとしては「岸辺のアルバム」などが有名だが(私自身は見ていませんでした)、初めから大災害下の都市を舞台にしたTVドラマと言うのは珍しいのではないかと思うのだが、どうだろうか。
一昔前なら荒唐無稽とも言える設定で上面だけの偽善。というような非難を浴びたかも知れない内容だが、これだけ内外の災害報道を見せつけられ、実際いつ何時身近で災害が起きてもおかしく無いという切迫感が漂っている現代日本においては、これを荒唐無稽と斬って捨てられる人は1人も居ないだろう。勿論ドラマ故の演出や御都合主義的展開は無いとは言えないが「見るだけで災害への備えと成る」そんなTVドラマが有っても良いなあ。と感じたのでした。

と、言っては見たものの次回も見るかどうかは解らないんですけどね。

|

« 千葉マリンマラソン | Main | ランナーズ・ハイ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/2707138

Listed below are links to weblogs that reference 救命病棟24時:

« 千葉マリンマラソン | Main | ランナーズ・ハイ »