« 杏里のライブ、そして松原みきさんの訃報 | Main | 再びイラクへ向かう人 »

松原みき『真夜中のドアー』

stay_with_me松原みきさんの訃報を聞いて久しぶりにアナログレコードを引っぱりだし『真夜中のドアー』を聞いてみた。当時まだ19か20才だと思うが(私も19か20才だったが)、今改めて聞いてみると自分の記憶よりも大人っぽい声である事に気が付いた。デビュー曲があまりに鮮烈で佳曲であった為に、それ以後デビュー曲を越える作品に恵まれず、歌手としてはいわゆる一発屋に近い存在となってしまったわけで、本当に惜しい事だと思う。この件に関して何人かの方のブログや掲示板の書き込みを巡りながら思い出したのだが、この頃フュージョンやAOR系の音楽が大流行していて私もチックコリアの『リターン・トゥー・フォーエバー』だの、クルセイダースやハーブ・アルパート、スパイロジャイラ等々の小洒落たジャズフュージョン音楽を聞いていたのだが、一方邦楽ポップスの中心もフォークからシティーポップ、あるいはニューミュージックへと移り変わっていた。そんな時代を背景に和製フュージョン歌謡曲という全く新しいジャンルの音楽を引っさげて颯爽とデビューして来たのが彼女だった。後に現在は女優として活躍している秋元奈緒美さんも同じようなデビューをしたと記憶しているが、後に続くガールポップの歌手達に与えた直接、間接的な影響の大きさは比較にならなのでは無いかと思う。そんなわけで今、私の頭の中では「Stay With Me〜真夜中のドアを叩き〜♪」というフレーズがヘビーローテーションしているのだ。

ところで今やフュージョンなんて言葉は死語に近いが、唯一現在も先進的且つ精力的な活動を続けるジャズ・フュージョンバンド、パットメセニーグループが来年3年振りに来日する、楽しみだ。

|

« 杏里のライブ、そして松原みきさんの訃報 | Main | 再びイラクへ向かう人 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

TB有難うございました。
みきさんほんと残念ですね。
今だったらどんな歌を歌っただろうと思います。
We Live Hereは私も好きです。

Posted by: yuko | December 18, 2004 at 04:14 PM

こちらこそ、お手数おかけしました。
ご訪問有り難うございます。
今更ではあるのですが、一昨日『アンソロジー松原みきBEST』というCDを購入し、私の記憶以上に大人びた松原さんの歌声に、認識を新たにしているところです。やはり今聴いても『真夜中のドア』は素晴らしい。ただその一方で全曲を通して聴いてみると(私には)やや違和感を感じる部分が有る事も事実です。ファンであるyukoさんへの返信にこんな言い方をするのは大変失礼かとは思いますが、彼女の天性の資質を生かしきる曲にあまり恵まれなかったのは『時代性』と言ってしまえばそれまでですが、やはり残念な事だなあと感じてしまいました。今ならばどんな歌を歌ってくれたでしょう、例えば『エゴラッピン』あるいは『鬼束ちひろ』もしかすると『ノラジョーンズ』の様な歌を歌ってくれたかもしれません、勝手な願望ですが。

ところでyukoさんもメセニーファンなのでしょうか?
PMG(パットメセニーグループ)の人気も以前程ではない様ですが一昨年の来日公演では素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。来年春には新しいアルバムの発売、そして来日公演が予定されているようですよ。

Posted by: ヨシヲ | December 19, 2004 at 02:58 AM

「アンソロジー松原みきBEST」を見てみたんですけど、シングル中心の選曲になっているようで真夜中以外は私の好きな曲は入っていませんでした。もっとカッコイイ曲いっぱいあるんですよ。けして楽曲に恵まれていなかったとは思わないんです。ただ、どの曲をシングルにして一般にアピールするかっていうのが難しいアーティストだったと思いますね。どの曲をとっても、音楽好きな人以外に反応してもらうのは難しかったかなぁと。

パット・メセニーは全然詳しくないんです。
We Live Hereは聴きやすくて好きなんですよ。

Posted by: yuko | December 19, 2004 at 01:52 PM

そうなんですか〜。私の知らない名曲が有るのですね、反省致します。しかしCDで現在入手出来るのは『松原みきBEST』とファーストアルバム、あとはコンピレーション盤が数種だけのようです。yukoさんの記事を拝見すると5thアルバムまで出ていたようですが、中古レコード店でも回って探してみるかな。(案外プレミアが付いているかもしれません^^)
しかし良い曲に出会いながらも歌手として歌い続ける事を止めざるを得なかったのは、やはり『時代』のなせる技なのか、御本人の意志だったのか・・詮索しても始まらない事ですが。
他のアルバムもCDで再発売される事を期待したいです。

Posted by: ヨシヲ | December 19, 2004 at 10:54 PM

前回のyukoさんへの返信コメントで松原みきさんのアルバムについて5thまでと書きましたが、その後ファンサイト等を巡ったところ、アニメ関連以外に松原みき名義で何と9枚のオリジナルアルバムを発表していた事を知りました。中にはジャズのスタンダードナンバーやディズニーの名曲「When you wish upon a star」、キャロルキングのカヴァーも有るではないですか!!加えてベスト版等多数、勿論廃盤です。不覚でした。
もしやと思いヤフーのオークションを検索したところやはりプレミアが付いています。
はぁ〜全曲聴いてみたい・・・・
やはり全作品のCD化を切に々、星に願うしか無いでのでしょうか。

Posted by: ヨシヲ | December 21, 2004 at 02:02 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/2280789

Listed below are links to weblogs that reference 松原みき『真夜中のドアー』:

» 【訃報】松原みきさんって、あの?! (ニュース) [RIKIのちょっといい感じ]
11月14日のニュースで知りました。  松原みきさん(まつばら・みき=歌手)10 [Read More]

Tracked on December 17, 2004 at 09:22 AM

« 杏里のライブ、そして松原みきさんの訃報 | Main | 再びイラクへ向かう人 »