« 国際化してゆく大相撲 | Main | ヨン様騒動 »

やわらか酵母の発泡酒

コンビニの冷蔵ショウケースで新製品『やわらか』なる発泡酒が目にとまる。
白を基調とした上品なデザインの缶に「渓流の流れの様になめらか。真夏のそよ風のささやきの様にあなたの魂をリフレッシュ」などと小洒落た台詞が書かれてあり、その下に「酵母と乳酸菌で醸造しました」とある。麦汁酒には不釣り合いな「乳酸菌」の表示が気になって購入、早速飲んでみる。先ずはグラスに注いで・・・銀河高原ビールに似た酵母菌由来らしいほのかな白濁が良い感じ。発泡酒離れした高級感がそこはかとなく漂う。発泡酒に有りがちなツーンと突き抜ける感じや人工味、妙な酸味や甘味も無く、ほのかな酸味と苦味のバランスが取れていてなかなか旨い。これはイイ。そこでもう一度購入、今度は缶のまま飲んでみる。。。アレ!おかしいぞ、そんなに旨く感じない・・・他の発泡酒と大差ない酸味と軽さ。折角の白濁も缶のままじゃ台無しだ。グラスに注がれた泡の立つ淡い真鍮色の液体とアルミ缶の中の不詳な液体。見た目が違うだけで味までこんなに変わってしまうのか?、人間の感覚とはなんとアバウトな。そう言う意味で飲む為のシチュエーションと手法が限定される発泡酒。ある意味高級だ。『もちろん普通に飲んでもそれなりに旨いですよ』と一応メーカーの肩も持っておこう。

yawaraka.JPG

|

« 国際化してゆく大相撲 | Main | ヨン様騒動 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/2069757

Listed below are links to weblogs that reference やわらか酵母の発泡酒:

» やわらか(ヤクルト+麦芽) [座るだけで気持ちい椅子]
これ飲みました。 酵母と乳酸菌で醸造した、やわらかな味わいの発泡酒。らしい。 かすかにすっぱいような、これが発泡酒の味だったような〜2つくらいを飲み比べない... [Read More]

Tracked on December 25, 2004 at 06:26 PM

« 国際化してゆく大相撲 | Main | ヨン様騒動 »