« 手賀沼エコマラソン | Main | 運転中の携帯電話禁止 »

殺されていた人質

テロリストに拉致されていた香田証生君はやはり殺されていた。
それも首を切られるという残虐な方法で。その光景を想像するとまったく陰鬱な気分である。
イスラムの聖職者も接触出来ず、母国の部族からも絶縁状態にあるというテロの指導者。
イスラム教徒もイラク人さえも無慈悲に殺す連中、相手が悪すぎた。
残念な事だ、軽率な行動の代償としても余りにむごたらしい。ご冥福をお祈りします。

テロリストの要求に屈することは確かに許されないかもしれない。
今回の事で自衛隊を撤退させると事などあり得なかっただろう。
しかし。自前で情報を集めることも出来ず、アメリカの情報に振り回された日本政府。
いままで日本が中東諸国で築いてきたと言う信頼関係は何だったのか。
悲しすぎないか?
「イラクは安全だ」として派遣され、あまりにも危険な彼の国で満足な活動も出来ないまま勝手に期限延長されてしまう自衛隊。彼らがゲリラとの交戦に巻き込まれる日もそう遠い話ではないだろう。
それで良いのか?。
「テロには屈しない」首相の誠実さのかけらも感じられない気負ったスローガンを聞いていると空しくなる、
屈しないのは良いだろう、その答えが日本人の首なし遺体であり、宿営地から出る事もできない自衛隊なのか?
彼は一体誰に向かって喋っているのだろうか、日本国民か?テロリストか?G・W・ブッシュなのか?
正直怒りが込み上げて来る。

|

« 手賀沼エコマラソン | Main | 運転中の携帯電話禁止 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

初めまして。書き込み有難うございました。

「イラク人質事件」に関しては幾つか記事を書かせて戴きました。それに対してヨシヲ様を始めとして、多くの方々から貴重な御意見を戴きました。この件に関しては、未だ気持の整理が出来ていない自分が居ます。整理出来ていないながらも、自分なりに思った事を、「軽率だった事は変わりないが・・・」のコメント欄に追記の形で書かせて戴きました。自分の思いの丈を書き込み、最早それ以上の思いを見出すのも切ない状況です。従って、同文を書き込ませて戴く形としました。

**********************
人の考えは十人十色であってしかるべきだし、特に今回の様な複雑な要素を抱えた問題に関しては、議論百出になるのは当然かと思います。何が「正」で、何が「誤」かというのを、決め付けられる問題ではないし、それ以前に人一人が亡くなったという事実の前に、それは虚しさしかもたらさないと自分は思っています。ですので、今から書く内容も、そういった前提に立った上で、自分の彼に対する思いと考えて下さい。

① 彼の動機は素晴らしいと思います。しかし、残念な事に、彼はそれを成す為の時宜と方法を誤ってしまったと思っています。その事が、何よりも哀しいです。

② 「自分が良ければ良い。」、「人に迷惑掛けようが、自分さえ楽しければ良い。」といった、自由主義の良い所取り、つまり、義務を負わずに権利だけを主張する様な輩が増えている今、「自己責任」という考えは大事であると思っています。「自分が成した行為に対しては、自分で責任を負う。」という考えには間違いはないと思います。唯、問題なのは、為政者達が自分達の都合によって、この言葉を出したり引っ込めたりしている事ではないでしょうか。この言葉を以ってして、他者を非難出来るのは、「義務をきちんと負っている人間だけである」という大前提が有ると思います。少なくとも、意図的に国民年金未納を続けていた様な議員連中に、この言葉を軽々しく使って欲しくない。この言葉は、もっと重みがあるものだと思っているからです。

③ 今回の彼に付いても「自己責任」が有るか否か論議を呼ぶ所では有りますが、個人的には成人である以上、自己責任を問われても仕方ないとは思っています。唯、同時に国も「自国民を全力で守る義務」を負っている事も忘れてはいけないと思います。これは、どんな人間であってもというのが原則です。唯、自分も性善説だけで生きている人間ではないので、絶対的な”悪”としか思えない人間に対しては、その気持ちが揺らぐ事は告白しておきます。(今回の彼は、全くそういう対象外である事は明言します。)

④ これも異論&反論の多い所でしょうが、絶対的な”悪”と捉えた人間は別にして、「死者への尊厳」は持っていたいと思っています。自分も含め多くの人間が、彼に対して詰る言葉を投げ掛けました。唯、それは彼が生きていた段階であり、尚且つ、彼は生きて戻って来てくれるだろうと信じる気持ちが、心の何処かに少しでも在ったから言えた言葉ではないでしょうか。無念の内に命を落とす事になった彼に対しては、自分は最早詰る言葉を投げ掛けたくは有りません。

⑤ 唯、彼の行動を「軽率」と称する事で(上記した様に、軽率であった事は否定出来ないと思っているので。)、今後同じ様な目に遭う人間が減らせたら、彼の無念の死は無駄にはならなかったと信じたいし、彼の死を冒涜する事にはならないと思ってもいます。
**********************

思った事を全部吐き出した形となった為、脈絡の無い文章になってしまった事、本当に申し訳有りません。

これからも宜しく御願い致します。

Posted by: giants-55 | November 02, 2004 at 04:19 AM

こちらこそ宜しくお願いします

Posted by: ヨシヲ | November 02, 2004 at 08:35 PM

ヨシヲ様初めまして。TB有難うございました。

私も今回の事件に対しては怒りと憤りを感じる1人です。
今回の事件の根底には何があるか、始まりは何だったのか。
小泉首相はじめ政府は改めて考えるべきではないでしょうか。

ヨシヲ様のブログヘのリンクを張らせて頂きました。
事後承諾になりましたがお許し頂ければ幸いです。
これからも宜しくお願い致します。

Posted by: やまさわかつまさ | November 04, 2004 at 12:29 AM

こちらこそ宜しくおねがいします
私もリンク貼らせていただこうかと思います。

Posted by: ヨシヲ | November 04, 2004 at 03:01 PM

はじめまして、私も全く同様の不安と怒りを感じました。私は最初思考停止してしまうぐらいショックな事件でしたが、貴方のブログを参考にやっと私のブログがかけたので、TBさせて頂きました。よろしくお願い致します。

Posted by: dadaist dancer01jp | November 06, 2004 at 12:57 PM

はじめまして、こちらこそ宜しくおねがいします。
当方より直接トラックバック出来ないようなので貴ブログへコメントのみ寄せさせていただきました。少々余計な文章も有ったかもしれませんがご了承ください。

Posted by: ヨシヲ | November 09, 2004 at 03:10 AM

dadaist_dancer01様
トラックバックさせて頂きました

Posted by: ヨシヲ | November 09, 2004 at 09:16 PM

明けましておめでとうございます。昨年掲載した記事を友人のブログ「人権と平和」で、再掲載にするにあたり、リンクとTBをしなおしました。今年もどうかよろしくお願い致します。

Posted by: dadaist dancer01jp | January 10, 2005 at 03:33 PM

イラクに入ってから、武器って調達できるのかな?
手榴弾や銃が手に入るなら、香田君を殺害したヤツラに復讐したいんだが。
戦時中、特攻に行けなかったワシを許してくれ。天国の友にもうすぐ会いに行く。
夢が果たせそうだよ。
武装グループに捕まったら、自爆で、ヤツラも連れて行く。
ワシはもう、お国に仕える日本兵ではない。イラクで思う存分暴れて、散ってきます。
家族よ、日本の皆さん、さようなら。
もう1人の孫に会いにいきます。

Posted by: 勲 | April 05, 2005 at 08:33 PM

勲様
コメントありがとうございます。
日々様々なニュースが流れて行く中で、ともすれば忘れてしまいがちながら、風化させてはいけない重大な事件を思い起こさせていただきました。
さて、勲様のコメントの内容をその文面からそのまま受け取って良い物か、少々悩むところではありますが、一先ずは事実としてコメントを返させて頂きます。

勲さんのような考え方に対して、どう言葉を返して良いものか、返す言葉が見つからないというのが正直な気持ちです。
香田さんは日本にいる我々とは全く異なる現地の環境の中に居て、我々が得ている物とは異なる情報を元に危険地帯に入り、不幸にして殺害される結果と成ってしまった訳ですが、彼の死はイラクの恐ろしい現状を我々に皮膚感覚で感じさせる事となりました。
小泉首相をはじめ政府関係者の人間味を感じさせない態度に失望した、と言うなら私も同感です。テロに対して政府が断固とした行動をとる事は当然だとは思いますが、香田氏自身は、別段山師的な野心の為に危険地帯に入った訳ではない筈。純粋なテロの被害者である彼と彼の家族に対してあまりにも軽率で冷たい態度なのではないか?
本来アラブ、イスラム諸国に対してはODA等を通じて得た信頼関係、情報網が構築されてる聞いていたのに、この体たらくは何ごとか!という疑問は私の中も在りました。

政府が無策なら、国民が無関心なら個人的に復讐してやる!!という論法になるのかも知れませんがそれは今まさにパレスチナやイラクで行われている事と同じですよね。私闘や復讐が公に認められていた近世までの日本と同じです。
イラクにはびこる残虐な外国人テロリストとそれに追従する人達を排除する為に我々が少しでも協力出来る事は何か、貧困を減らし彼等が感じている差別"感"を無くして行く事、彼等の文化伝統を尊重する事、その為にしかるべき国際機間に託す募金などが一般人である我々が取れる最善の方法なのかどうかを、考えて見てもよろしいのではないでしょうか。それが彼の死を無駄にしない事でも有ると思うのです。(観念的すぎますか?)。

それとは別に、先の記事を書く上で後押しする事になった心理は、以下のような物でもある事を申し添えておきます。

批判にせよ賞賛にせよ自らの体験を元にするのが理想では在るけれども、自ずから限界はある。安全な場所から他人を批判する事も、必ずしも間違いとは言えない。ただし実際に表現するしないは別にしても、自らを顧みてから考える、というバランス感覚は最低限必要なのでは無いかと思うのです。「自己責任」という言葉にしても私自身も含め、本来の意味を解って使っていた人は少ないのでは無いか?三馬鹿などという言葉は言わずもがなです。
現在の中国で起きている反日デモ騒ぎにも共通するネットウヨク的な流行現象、見も知らぬ誰かの意見や、本人の意識しない間に植え付けられた観念に、簡単に煽動されてしまうネット人間達の存在に非常な気持ちの悪さを憶え、暗に彼等を批判する意味も込めて、文章を書かざるを得ない心理状況でした。

Posted by: ヨシヲ | April 06, 2005 at 03:08 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/1825455

Listed below are links to weblogs that reference 殺されていた人質:

» 残念な結果 [ひとこと]
10月31日(日) イラクで人質となった香田さん残念な結果になってしまった。 何とか助からなかったのだろうかと思ってしまった。 家族、関係者は出切るだけの... [Read More]

Tracked on November 01, 2004 at 01:35 AM

» 誰が為に銃声は鳴る [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
イラクで人質になっていた一人の若者が、惨たらしい姿で発見された。彼の軽率極まりない行為に関しては、「愚か者達」の中でも批判されてしかるべきだし、不測の事態が起こ... [Read More]

Tracked on November 01, 2004 at 04:36 AM

» 殺されちゃった。。。 [saikoの徒然日記]
イラクで拉致された香田証生さん。殺されてしまいました。正直、彼の行動は無謀であり、彼に同情する気はないけど、可哀想なのはご家族だろう。ニュージーランドに行ってる... [Read More]

Tracked on November 02, 2004 at 12:26 AM

» 香田君のご冥福をお祈り致します。 [dancer01jp's blog]
 香田君がイラクで人質になったことが知らされた時、私は、あまりのの出来事に思考が停止してしまった。  まずは、色々な人のブログや掲示板、チャット、それから、メ... [Read More]

Tracked on November 06, 2004 at 12:55 PM

» 命の重さは同じです。(イラクでテロの犠牲者、香田証生さん) [月の記憶]
イラクで、テロの犠牲者が出ました。 日本では、自衛隊撤退の問題に発展していますが… 日本は、なんだか論点がずれている気がします。 以下、イスラエル... [Read More]

Tracked on November 08, 2004 at 09:28 AM

» イラク人質関連で参考にしたサイト一覧(dadaist) [人権と平和]
今回の事件では、様々なブログや掲示板、HP、新聞報道などを参考にさせて頂きました。賛否両論色々な御意見がありますし、また、立場による意見もあると思います。以下の... [Read More]

Tracked on January 10, 2005 at 03:30 PM

« 手賀沼エコマラソン | Main | 運転中の携帯電話禁止 »