« 台風一過の筈なのに | Main | 本宮ひろ志氏の漫画が休載 »

今日も熊が出没

西日本では秋晴れ、関東はいまだ雨の中。。
北陸や山陰など主に日本海側の各地で熊が住宅地に出没、住民が怪我をする事件が相次いでいる。
今夏の猛暑の影響で餌が無く、行き場を無くした熊達が暗黙の一線を超えて人間の住む世界にやって来る。
私が以前仕事で訪れた福井県の大野市でもお年寄りが怪我をしたという話を聞き驚くと同時に納得もした、首都圏と異なり、野生動物の住む山林と人間の居住領域が隣接する地方では、自然界で起きたちょっとした異変がダイレクトに人間界に影響してくるのだ。今夏に訪れた尾瀬では登山客と熊との遭遇が既に深刻な問題化しており、私自身も登山道で熊の糞を目撃している。しかし実際には絶滅が危惧されてもいるツキノワグマ、子連れの母熊が射殺されるというのは何かやりきれない思いも感じる。一説には里山が荒れている為という話もあるが冬眠に備えて餌を求める熊の出没は当分続くのだろう、願わくば来年の森の恵みが豊かである事を祈るばかりだ。

ところで一昨日の「長谷川恒夫CUP」は台風通過の影響と当日の雨でやはり相当な難路と化していた模様。
以前私が参加した時も深夜の雨と寒さで難儀した思い出がある、参加の皆さんには「お疲れさまでした」という思いです。

ランシモさんよりトラックバックを頂戴したので逆トラックバックさせていただきました。

|

« 台風一過の筈なのに | Main | 本宮ひろ志氏の漫画が休載 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

はじめまして、shimoです。
今年、奥多摩で熊に遭いました、5月の連休に南蛮連合の7人と青梅丘陵を雷電山まで走ったら、頂上付近の登山道をちょうど横切っていくところに遭遇した。こんな人里近くまで熊が出てくるのだとその時は思ったが、熊も食糧事情がタイヘンなんだ。きをつけよう。

Posted by: shimo | October 13, 2004 at 11:10 AM

青梅丘陵で熊に遭遇とは凄いですねえ、熊は人間の気配を感じると逃げてゆくと言われていたんですが、従来の定説が通用しなくなっている様な気がします。

Posted by: ヨシヲ | October 13, 2004 at 10:19 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/1664674

Listed below are links to weblogs that reference 今日も熊が出没:

« 台風一過の筈なのに | Main | 本宮ひろ志氏の漫画が休載 »