« 宝刀を抜いてしまった選手会 | Main | 上高地の紅葉を確認しようと、 »

地元密着の為の小さな努力

昨日はプロ野球のストライキに関してつい長々と書き込んでしまったが、正直に言うと私自身はそれほど野球が好き!と言う訳では有りません。TVの巨人戦中継も殆ど見ないし、ラジオだって聞きません。セリーグ&巨人戦には大して関心が無いのですがまあ地元と言う事でマリーンズを応援させてもらってます、あくまで“心情的に”ですけど。今年の市内の小学校では入学式にバレンタイン監督からの祝電が届いたそうです、監督自身が出している訳では無いだろうし、小さな事ですが印象に残りますよね(なんせマリーンズ一番のスターは監督自身ですから)。リーグ再編の影響なのかまだまだ本腰が入っているとは言いがたいのですが徐々に地元密着の成果を上げつつ有る様に見受けられます。
合併話を受けて危機感を募らせた地元経済界でも上げて応援して行く体制を整えつつあるらしい。
途中であきらめないで地道に続けてほしいですね。
皮肉な事にこの問題が生じてからどのチームも観客動員数が伸びた様です、特にプレーオフ進出がかかる今年のパリーグは面白い(このプレーオフ、結構面白いのでセリーグも導入した方が良いと思う)
ところがその最中で水を差す様なストライキ。。どうなんだろうか、選手会の言い分も解らないでは無いし、大きなてこ入れが必要な事は間違い無いのだが、昨日も書いた様に協力して改革をすすめる姿勢が大事だと思う、オーナー側が頼りにならないのなら尚更ね。まあプロ野球に効く特効薬は無いと思うがコミッショナー、経営者、選手&スタッフ、サポーターが意見を出しあってグローバル&ローカリズムで盛り上げて行って欲しいですね。

|

« 宝刀を抜いてしまった選手会 | Main | 上高地の紅葉を確認しようと、 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53409/1471218

Listed below are links to weblogs that reference 地元密着の為の小さな努力:

« 宝刀を抜いてしまった選手会 | Main | 上高地の紅葉を確認しようと、 »